むぎのゆとり思考🐥

マイナー外科医による人生のQOLを追求するブログ。旅行、温泉宿、グルメ、医療、音楽、ゴルフ、ゲームなど色々なQOLを爆上げします!

「プールサイド」 番外編

 

 

オリンピック入場の間のひと記事

 

 

 

 

 

 

幼い頃、プールサイドは僕たちにとって

 

「とても嫌な場所」でした

 

 

 

 

f:id:muginokurasi:20210723195221j:image

 

 

 

小学生にとって水泳の授業は人生最大の楽しみであります。

 

 

しかし、大人は残酷

 

わざわざプールサイドに子供達を並ばせ、長い体操をさせるのです。

 

目の前にプールがあるのに入れない、、

まさに「生き地獄」!

 

 

体操が終わったと思ったら足だけ入れてバシャバシャ、、、

 

さらに焦らされる😭

 

 

 

   

 

 

 

 

市民プールなどでは1時間に1回ほど

休憩の笛がなります。

 

プールから出て、10分間休暇しなければなりません。

 

子供にとってあの10分は、体感時間1時間に匹敵するのである。

 

(俺はまだやれる、、まだやれるのに、、)

 

子供達は拳を握りしめ、プールサイドに立ち尽くすしかないのであります、、、!

 

 

 

笛が鳴ったとたん

それは戦国時代の螺貝と同じ!

 

 

子供達は一斉に水に向かって突撃するのです。

 

 

歩兵は波のプールの第一波に飲みこまれ大半が撃退されます

 

 

しかし!

中には訓練された兵が紛れ込んでおり、波に拳をぶつけ衝撃を相殺しようとするのでした。

 

 

 

 

そんなこんなで幼い僕らが見えない敵と戦っている間

 

ふとプールサイドをみると、大人達はプールサイドのベンチで本を読んでいたり、昼寝をしたりしていました。

 

 

「な、何なんだ!この大人達は!プールに来ているというのに全くプールに入ろうとしないぞ!」

 

 

僕ら子供にとってプールサイドに居続ける大人達は理解し難い存在なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

それから20年後、、、

 

 

 

 

「プールサイドええわぁぁ🤤✨」

 

 

 

 

もはや水に入らなくていいくらい🤤笑

 

仕事のストレスに晒される毎日

「仕事→帰宅→風呂→寝る」の繰り返し

 

 

大人にとって「何もしない、何も考えない時間」こそが貴重なのです。

 

 

さらに目の前に水が広がるという非日常

 

それだけで心が安らぎます🐥

 

 

プールサイドでスマホいじったり、漫画読んだり、昼寝したり

こんな幸せあるだろうか🤤

 

 

子供の頃には理解できませんでしたが

大人になった今なら分かりますね。

 

 

 

 

いやー今日もプールサイドでスマホいじいじしてお昼寝した後

ビート板で全力泳ぎしてきました。

(泳ぐんかい!笑)

 

 

 

オリンピック入場長いですねーzzz