むぎのゆとり思考

マイナー外科による「いかに効率よく生きるか」を追求するブログ。旅行、温泉宿、グルメ、医療、音楽、ゴルフ、ゲームなど色々なQOLを爆上げします!

MENU

やりたい事が見つからない 新1年目研修医向上委員会

 

 

こんばんはzzz

 

 

 

マイナー外科とはいえ病棟管理は避けては通れない

 

今更必死に初期研修医でやっておくべきだった内科の勉強をやっております。

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

 

 

さて

今日は研修医あるある

 

 

「やりたい事が見つからない」案件

 

 

 

 

f:id:muginokurasi:20210516204055j:image

 

 

 

 

やばい!志望科決まらない!

どうしたらいいの!

 

 

 

 

 

これ生まれてきた環境とかその人の性格にもよると思うんですよね。

 

 

 

 

「やりたい事を事前に見つけられて計画的に生きる人」

 

 

「その時々の感覚で決断して、未来はよく分からんけど突き進む人」

 

に大きく分かれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

研修医をしてるとオーベンによく聞かれます。

 

 

 

「君は何がやりたいの?」

(僕はこの質問はナンセンスだと思っ、、)

 

 

 

 

この問いに対して

 

 

「肉親が病気で亡くなった。

だから自分はその病気を治せるようになりたい。」

 

「医者である父親を尊敬していた。

だから自分も父と同じ科に進たい。」

 

「学生時代にこの臓器にすごく興味を持った。

だから〜科に進む。」

 

 

 

こう答えられる人は大変恵まれていると思います。

(羨ましい、、、)

 

 

 

 

 

「やりたいこと見つからんゴ」勢は

 

 

 

(え、一生ゲームして暮らしたいぞ、、、)

 

(別に何もしたくないぞ、、、)

 

(とりあえずお金稼いで旅行とか行きたいかな?てか働きたくない)

 

(帰りたい、、、)

 

 

 

 

など、とても口に出せない言葉が浮かんでくることでしょう。

 

 

 

 

僕はそれでいいと思います。

それが正直な気持ちなんですから。

 

 

将来の決断をまだしてない時に「何がしたいの?」なんて聞かれても、とりま今思ってることしか出てきません。

 

 

 

嘘ついて「僕は〜科に興味があります」が1番良くないです。

後々自分が1番しんどい思いをしますよ。

 

 

 

 

 

僕は肉親が亡くなった時に「僕がこの病気を治す」とは思えませんでしたし

 

色々あって医者である父親は尊敬できませんでしたし

 

学生時代の勉強なんてどの科も全然面白くなかったので

 

 

初期研修時代は迷走しておりました。

 

 

 

 

とりあえず「儲かるor食いっぱぐれない」と言われる整形外科と消化器内科を先に周りましたが、どちらも興味ないどころかめちゃ嫌いになりました。

(各科の先生方すみません。環境の問題です泣)

 

 

 

 

 

 

大きく「内科」と「外科」に分けて考えました。

 

 

 

そこは迷いなく外科を選択

 

 

頭で色々細かく考えたりするのは明らかに苦手なので内科ではないなと。

(じぇーおすらー嫌)

 

 

手先の器用さは平均ぐらいはあると思いましたし、

自分の手で何かをすることによって患者の問題を解決できる、という分かりやすい達成感がある気がしました。

 

 

 

 

あとは

「メジャー」か「マイナー」

 

 

 

迷いなくマイナー

 

 

 

 

そんな感じでざっくりと自分の選択肢を狭めていって

あとは実際色々回ってみてどんな感じか

 

 

 

僕はなんだかんだで耳鼻科にご縁がありました。

 

 

いい先生との出会い、いい環境との出会いがきっかけになりました。

 

 

「これがやりたい!」「これができるようになりたい!」

ではなかったです。

 

 

ただ漠然と

「あ、なんかこれな気がするんゴ」

ぐらいの感覚でした!!

 

 

 

ほんとに感覚です。

給料とか楽さとか何か未来を見据えたわけではありません。

 

 

 

 

 

なにかしらきっかけはあると思います。

それだけは見逃さないようにしましょう !

 

 

 

 

 

1番大事なのは

「最終的に自分で決断した」ということです。

 

 

 

 

人生最大の決断です。

 

 

この人生最大の決断を

「親が〜科になれっていったから」

「友達が入ったから」

 

と他人に委ねてしまっては、自分のこれからの人生頑張れるでしょうか。

 

 

 

 

3年目からは多忙になります。

合間時間もなく勉強する時間もありません。

 

家に帰れば疲労により寝落ちする毎日。

土日はバイトなんか入っちゃったり、、、

 

 

その中でも合間時間を作って勉強するほどの意欲が湧きますか??

 

 

 

 

「儲かるから」

「楽だから」

 

でも何でもいいんです。

最終自分なりの決断ができれば!!

 

 

人は自分で決めたことしか頑張れません!

他人の意思では努力できません!

 

 

 

 

 

研修医の時は「ほんとにこの科にして将来大丈夫かな?」と未来を考えがちですが

 

未来なんてどんだけ考えたって分かりっこないんです!!

 

 

分かるものではなく、自分が頑張った結果が未来なのです!

 

 

未来のことは未来になってから考えればいいだけの話

 

 

 

 

やりたい事が見つからないなら

 

「なんとなくこれやってみるか」で自分なりに頑張って、その時々の選択肢を地道に選んでいけばいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ちなみに僕は

父親の「〜科になれ!」に背きました。

 

人生初の父親への反抗です😳笑

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

 

 

ぜひ皆様も素敵な人生をzzz

 

 

はぁ医者やめたいzzz