むぎのゆとり思考🐥

マイナー外科医による人生のQOLを追求するブログ。旅行、温泉宿、グルメ、医療、音楽、ゴルフ、ゲームなど色々なQOLを爆上げします!

騙されない病院見学 研修医向上委員会

 

 

こんばんは🐥zzz

 

 

記念すべき100記事目👏🎉

いつも見てくださりありがとうございます!!

 

 

北の国から」は間に合わなかったのでまたいずれ😭

 

 

 

本日は主に初期研修医の「病院見学」について

 

 

ストレス耐性は人により様々!

 

明らかにハードな環境に向いてない場合、その病院の環境を見抜けなければ大変な目にあってしまいます🙉

 

 

「騙されない病院見学」を目指してシュミレーションしておきましょう🐥♪

 

 

※今回は最悪の事態を回避するための方法なので、思いつく限り最底辺の例を出しております⚠️

 

 

 

 

 

 

 

 

1番大切なこと

 

いいですか🐥!

 

症例数、ベッドの数、病院の綺麗さ、同期の人数、給料、何科が強い、ブランド

 

 

極論そんなものはどうでもよいのです🙉!

何の役にも立たない情報です🙉

 

 

 

1番大切なこと!

 

「そこで働く研修医達が人間らしい暮らしをしているか」

 

 

 

病院見学とは未来の自分の生存確認でもあります!

 

 

自分を騙して意識が高いフリをして、この確認を怠ってしまうと、、、

 

人間らしい生活を失った2年間を過ごすことに、、、

 

 

 

どれほどブランド病院であっても

研修医の顔が死んでいたら労働ばかりであまり学べていない可能性があります🤔

 

 

 

色んな経験できた方が成長するのでは?

 

👨‍⚕️「でも俺はバリバリやりたいと思ってるし、ちょっとしんどいくらいが、、」

 

 

物事には限度というものがあります🐥

 

「たまに割としんどい」「ちょっとしんどい」ぐらいが1番いい研修病院だと思います!

 

 

 

病院という場所は恐ろしいところなのです🤔

 

 

悪いパターンをいくつかみていきましょう🤓!

 

 

 

 

Lesson1. 病院長がやる気満々だが実際の指導医に教える気がまるでない

 

 

見学した際に病院長や研修担当の先生だけと話して

 

「この病院は研修医のことを考えてくれてるんだなぁ😽」

と思ってはいけません🙅‍♂️

 

 

一見気さくで学生の自分にすごく話しかけてくれて「研修医を大切にしそう」と思えてしまいます🤔

 

 

 

市中病院であり得るのは、病院長の自己満足なパターンです。

 

 

実際どのような環境で研修医達が働いているかなど知らず、

「うちは研修医の教育に力を入れてる!研修はこうあるべきだ!」

という理想を貫く場合

 

 

研修医の通常業務が鬼畜であることや、精神がすり減っていることなどつゆ知らず、

 

スライド発表会や休日返上の勉強会を平気で開催したりします👴

(貴重な睡眠時間、貴重な休みを削ってスライドを作る羽目に)

 

 

 

上の先生の話は話半分に聞き流しましょう!

 

 

 

 

Lesson2.  指導医の人格が破綻している

 

Lesson1での病院長が、実際の指導医の体制を把握できていないとしたら、、

 

 

特に救急では、指導医に「教育」の概念がないと地獄を経験します🙅‍♂️

 

 

研修医の1年目の最初は何もできるわけはありません、、、

それが普通です。

 

 

「〇〇先生、全部診といて」

「〇〇先生、ICしといて」

 

え!そんな!

えーと💦えーと💦

 

 

じたばたしてるとこう言われます

 

「え、何してたん?〇〇はやったん?鑑別は?エコー当てた?、、、もうええわ邪魔やどけ」

 

 

野戦病院ではパワハラも横行しやすいです🙅‍♂️

 

 

 

研修医というのは本来見習いの立場なので

大きな責任を負う必要はありません。

 

 

いい研修病院では

「それなりに責任を伴う行為を指導医の見守りがある中でやらせてもらえる」ことができます👨‍⚕️

 

 

 

やばい研修病院では

「責任を負う対応を助け舟も見守りもない状態でやらされる」です🙉

 

 

 

 

実力がないのに責任だけ負わなければならない

 

そんな心的負荷を何ヶ月も耐えるのはかなり苦しいです、、、

 

 

 

 

Lesson3.  研修医も割と多くてみんなで肩組んで楽しそうな写真

 

 

これぞテンプレ🐥!

 

 

そこで働く研修医が学生の皆様に送る

「ここに来てはいけない!」という命懸けのメッセージなのです!(たぶん違う)

 

f:id:muginokurasi:20211013221102j:image

 

 

 

実際は仲良くなく、マウントの取り合いで辟易している可能性があります🤔

(意識高い病院にはプライドが高くて気難しい人間が集まりがち)

 

 

研修医同士の人間関係に鈍感な男が定期的に開催する飲み会への参加に頭を抱える日々です🙉

 

 

意識高い系研修病院であれば、仕事ができない人間はマウントの対象にされます。

 

病んでしまった時も「甘いねん。向いてねぇわ」と陰口を言われ孤立してしまいます。

 

 

 

Lesson4.  (女子の場合)見学の時にやたら男性ドクター達が寄ってくる

 

ストレスの多い野戦病院ではセクハラが横行する可能性が🙅‍♂️

 

病院見学の際にそういう気配を感じたら危険信号かもしれません🤔

 

 

家庭を持つ指導医が毎年入る研修医と体の関係をもつ機会を常に狙っていたりします🙅‍♂️(怖い)

 

 

f:id:muginokurasi:20211013230613j:image

 

 

 

指導医から明らかにそういう目で見られている中で研修をするのは辛いですよ、、

 

自尊心というか、プライドというか、、

傷つきますよね、、😔

 

 

 

 

 

騙されない病院見学の仕方

 

関わるのは初期研修医と後期レジだけでいいです🐥✨

 

 

上の先生はやっぱり生きてきた時代が違うので感覚が合いません🐥

 

 

なるべく研修医につくようにしましょう🤔

 

聞くべきことは研修医からしか聞けません!

具体的に質問すれば嘘もつき辛くなります。

 

 

 

野戦病院だと

研修医に学生さんがつくと、それだけで研修医の仕事が回らなくなります🤭

 

そしてそのイライラが研修医の口調や態度や雰囲気に出ます👀

 

 

f:id:muginokurasi:20211013230410j:image

 

 

 

そんな追い込まれた状態の研修医に鬼のような質問を投げかけてみましょう

 

 

「先生はこの病院に来てよかったですかぁ👼?」

 

 

 

研修医の顔色が悪くなり、数秒沈黙になり

 

 

「、、、まぁ、色々自分で診たりできるのとかはええかなぁ、、」

 

 

 

、、察しっ🐥!

 

 

 

 

 

自信がないなら大学病院

 

 

自分は体力も精神的にも自信がない、、

 

怒られたら萎縮してしまって、怖い先生には自分からは近づけない、、

 

 

そういう性格の人が野戦病院にいくと

心を病み、休職に追い込まれる可能性は高いです。

 

休職の判断ができる人であればまだマシですが

 

それさえもできず、自ら命を絶ってしまう方もおられますから😔

 

 

 

お医者さんの子供はお坊ちゃんお嬢様が多いです(僕もそうです)

 

無理な人には無理なんです

 

 

しかし適材適所!!

あなたにも力が発揮できる居場所は必ずあります!

 

でもあなたは20歳を超えた大人!

 

自分の能力や性格を客観的に判断して

自分の身を適材適所な環境に置ける能力は持たなければなりません🤔!

 

 

大学病院はある程度ペースを調節できます

 

ローテートの内容や時期を自由に選べたり

(精神科、放射線科など市中にはない心を休められるローテートもあるので)

 

 

 

www.muginokurasi.com

 

 

 

 

何より人数が多いので当直の負担も市中よりは軽いです👨‍⚕️

 

 

大学病院の研修医は割と表情に余裕があると思いますし見学にいくと沢山話してくれます🙆‍♂️

 

f:id:muginokurasi:20211013230717j:image

 

 

 

 

「それって勉強になるの?」

 

 

 

なりませんよ🐥

 

いいじゃないですか🐥

死んでしまうよりいいじゃないですか🐥

 

 

僕のようにクズな研修生活を送っても

後期研修から必死で取り返そうと頑張ることも可能なのですから!

(取り返せてはいない)

 

 

 

まとめ

 

決して「大学病院にすべきだ!!」という訳ではありません

 

ほどよい市中病院が正解だと個人的には思います🤔

 

 

色々シュミレーションして見学に挑んでいただければ幸いでございます🙇‍♂️

 

 

 

ではではzzz