むぎのゆとり思考🐥

マイナー外科医による人生のQOLを追求するブログ。旅行、宿、グルメ、医療、音楽など色々なQOLを爆上げします!

プライドが邪魔する人生の壁 人生のQOL向上委員会

 

 

 

プライドとは

 

「誇り。自尊心。自負心。」

のことであります🐥

 

 

 

恐らくは幼少期に形成され

 

そこから大きな挫折や困難がない限りは半永久的に変化しないものと考えられます🤔

 

 

 

高すぎるプライドは人間の成長を止めてしまうほどの負の力を持つのであります

 

 

 

 

まず有権者の皆様に訴えたいのは!

 

プライドがあまりにも高すぎると人生が困難になるということなのであります🐥!

 

 

そこで

「新3大 プライドが邪魔する人生の壁」

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

1. 職場において

 

 

プライドが高すぎて

上司からの指導や同期の提案に対して、むすっとしてしまう人をよく見かけます

(特にお医者さんには多い気がします👨‍⚕️)

 

 

分からないことがあっても上司になかなか聞こうとせず、自分の判断で物事を進めてしまう人

 

 

「自分の考えがある」というのはとてと素晴らしいことです

 

しかしそれが常に完璧であると思ってはいけません🙅‍♂️

 

 

 

特に若手の間は、やはり圧倒的に経験が足りません。

 

知識だけでは対応できないような問題も世の中には沢山あるのであります🐥

 

 

 

上司から教わらなければならないことは大量にあります

 

そのチャンスを自分を守るはずのプライドのせいで失うのは支離滅裂であります🤔

 

 

変に口答えしたりむすっとしてると

(は?なにこいつ。もう教えないでおこう)

となってしまいます🙉

 

 

 

上司がパワハラ気質であればなおさら嫌われてしまうのであります🐥

 

 

パワハラ上司は避けられることにとても敏感です🙅‍♂️

いつも避けられているからです🙅‍♂️

 

 

あなたの目線や口調から自分を避けていることを見抜きます

 

 

そして自分が傷つかないように

「避けられてる」ではなく「しょうもない奴だから俺が虐げてる」に脳内で変換しパワハラが始まるのです👮‍♀️

 

 

 

パワハラのターゲットにされやすい人は、

パワハラをコントロールできずに、露骨にそのオーラを出してしまう人だと思います。

 

 

 

そういった職場で生き抜くためには

「自分は知らなくて当たり前、怒られて当たり前、自分アホっす!、いくらでもこいや」の精神が必要となります🐥

 

 

 

人が誰かに何かを与えようとする時とは

「気持ちよくなってる時」なのです🐥

 

イライラしてる時や不快な気持ちの時に他人に何かを与えようと思わないでしょう

 

 

なので下手に出て気持ちよくさせなければなりません🤔

 

 

怒鳴られても、しつこつ教えられても

無心で「うっす!あざます!」と受け流す精神力が必要です

 

 

 

それが良いか悪いは

僕自身、今すごく悩んでいるのであります🐥

 

 

確かに上司に好かれるかもですが、

本当にこれでいいのだろうか?と考えてしまいます。

 

 

自分の成長のために上司を利用していると思いたいところなのですが

 

 

日々上司のご機嫌をとってるスネ夫のようでなんだか、、、

 

こんなのが人間の教育であって良いはずがないと、、、

 

思ってしまうのであります、、

 

 

 

www.muginokurasi.com

 

 

 

 

2. 恋愛において

 

 

女の子の心情はよく分からないので

男の子の場合です

 

 

世の中には、彼女に説教をする癖がある男がいるのであります🙅‍♂️

 

 

たいていがしょうもない男であります🙅‍♂️

人に説教できる人間など本来いないのであります🐥

 

 

彼らの心の中はこうです

 

「こいつより優位な立場でいたい」

「自分に楯突かないように威圧しておきたい」

「自分の弱さに気づかれたくない」

「他の人間に取られたくないから支配したい」

 

 

自分に自信がなく、無駄にプライドだけが高いので、もはや恋愛にもなりません🙅‍♂️

 

自分を守ることだけしか考えておらず、あなたのことなどこれっぽっちも考えておりません🙅‍♂️

 

 

そういう男に限って彼女に強いるルールを自分は何も守らず浮気しまくったりします👶

 

 

お互い何も成長しないので、付き合ってる時間が長くなればなるほど大切なものを沢山失います🙅‍♂️

 

 

 

 

恋愛は何度も何度も失敗し、傷つき、自分の力の無さに打ちのめされます

 

プライドを削ぎ落としてくれる1番いい教科書ですね🤔

 

 

 

3. 人生において

 

 

生きていると、辛い瞬間は何度も訪れます

 

 

f:id:muginokurasi:20211031222724j:image

 

 

家族内の揉め事

 

職場でのストレス

 

大切な人を失った瞬間

 

環境の大きな変化

 

 

 

その時に「辛い」と口に出すことが「みっともない」と思ってしまうあなた🐥

 

弱みを他人には見せたくないという気持ちは分かります。

 

 

 

それだけ強いが故に

電車に飛び込むほどまで我慢し続けてしまうのでしょう、、

 

 

 

「人に言ってどうにかなる問題じゃない」と思っているかもしれません🐥

 

しかし口に出すだけでも心の負担は減るものなのであります🤔

 

 

「そうあるべき」と思っているので

弱みを他人にみせてる人を見ると嫌悪感を抱くのではないでしょうか🤔?

 

 

 

 

この世は一人で生きていけるようには作られておりません

 

 

だからこそ、他人の力になれることに人は生きがいややりがいを感じるのであります🐥

 

 

「できる自分」

「失敗しない自分」

 

 

というのは求められていないということです🐥

 

 

 

職場に求められているのだとしたら

 

それは「求められてる」のではなく

「利用されている」のです!

 

 

 

周りの人があなたに求めているのは

「不完全なあなた」です🐥

 

 

弱みは個性であり

 

完璧に見せるということは個性を見せないということであります🙅‍♂️

 

 

そうすると周りの人間から理解されませんし、サポートを受けられません🙅‍♂️

 

 

サポートを受けられないまま自分の全力のパフォーマンスを発揮できず、成長せず、自分の才能を殺してしまうかもしれません🙅‍♂️

 

 

 

 

 

 

 

とはいえど

 

そんなこと言われたって今更プライドなんてどうにもならないってのが現実🤔

 

 

 

僕は幼少期から全力でプライドへし折られてきたので

「辛い!」「助けて!」「教えてください!」

が通常運転です🐥笑

 

f:id:muginokurasi:20211031222746j:image

 

プライドがない分、冷静でいられるのは強みかなと思いますが🤔

 

 

 

 

幼少期に、自信を失わせることなくプライドをへし折るような教育が必要なのかな🤔?謎

 

 

 

難しい問題です😪

ではではzzz